スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルムフォーマットとスクリーンサイズと…

対角で大雑把にみると
35mmフィルムは約28mm
16mmは約14mm
8mmは約7mm。
35mmを10mのスクリーン投影するのとスクリーン上での同じ様な条件になるのは16mmで5m、8mmで2.5m。
(10mスクリーンは小さく普通は20mはあるからこの場合上記数値も2倍に)
観る距離も同じ比率で近づくから8mmはより近くなるとはいえ距離による見え具合の違いは考慮しない。
となると、8mmフィルムでも "ちゃんと撮ってちゃんと再生" すればかなり十分な画質だという事。一般家庭で2.5mのスクリーンといえば相当なサイズ(20mスクリーン換算なら5m)。35mmを映画館のスクリーンで観ているのと同じ様なものを家庭でなら8mmで再現出来るという事ですね…
家庭じゃ2.5m(5m)どころか1m前後のかなり小さいスクリーンで観ている事が大半だろうから実は家庭で8mmフィルムを上映するというのはかなり高画質になっているはず!
そうなっていないとしたら
撮影が下手
プリントの質が悪い
再生の機材不良
の何れかか複合によるもの。
これは写真の世界にも当てはまる事。
巷で当然の様に語られている フォーマットが小さい = 画質が劣る というのは撮影者の技量や感性不足とプリント技量不足といったものが一番の原因という事。本人はそれを認めたくないから機材やフォーマットに責任転嫁しているだけと結論。
そもそも画質云々固執しているのは技量以前に感性が未熟な為に画から感じるものが無く他に見るものないかと 画質 の方に意識が向いて重箱の隅つついてるだけという事。画質が気になる写真・映像という事は撮影者か観る者に感性が足りていない事の表れ。(写真は撮るのに感性が要るのと同じ様に観るにも感性が必要だから。撮る というのは 観る と同じ事)
スポンサーサイト
プロフィール

かつき

Author:かつき
光画・コスプレの表現。
写真には著作権・肖像権があります。

当方の全写真は無断使用禁止、最近増えてる 事後報告すればOK というトチ狂った思想も拒否。無断使用を通す場合には所轄の警察への届け出(著作権法違反)及び東京地方裁判所への提訴(損害賠償請求及び使用取り消し処分)(尚、他地裁への移送があった場合には弁護士費用も請求に含まれます)他サービス管理者への削除要請を行います。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。